猫のシッポBLOG

猫雑貨とフードのお店「猫のシッポ」が綴るブログです。

まりめるくら

2017/11/22

この夏、猫のシッポ店&弊社では、捨て子を三匹保護して、
里親探しをしていたことを覚えていてくれる読者さんはいらっしゃるだろうか。

あれは8月初旬の暑い日だった。
今では、マリという名前になったちびっ子が、唐突に我が家に乱入してきて
うちの猫のゴハンをむさぼり食った挙句、居座った(´・_・`)。
(子猫だったからよかったものの、ホント、『一階注意』である)

その後、ご近所さんへの聞き込みにより、マリ+他2匹が
ここ数日の間に突然現れた推定・捨て子であることが判明し、まだ見ぬ+2匹の保護を決行。
ご近所の『猫おじさま』の多大なる協力を得て、二日後に確保。

当然、獣医さんいってノミとか虫とか感染症とかチェックして、
里親さんを探して・・・という流れになったところで気が付いてしまった。

 

マリは、ぶたれてぶたれて育った子だね。
トイレと痛いと怖いが混乱していて、この子、トイレが大嫌いなものになってるね。
この子にトイレを覚えてもらうのは並大抵じゃないね。

めるは、前足の骨格に先天性の形成異常があるね。どうやら痛みはなさそうだけど。
ぶたれてやり返すことを覚えた強くて明るい子だけど、
オトナになる前にぶっちゃいけないって教えないと他の猫と暮らせない。

クラは、鼻腔に問題がありそうだね。まだ小さいから様子見だけど、
CTかけてチェックしたほうがいいかな。MRIかな。
感染症も治らないし、素直でやたら可愛いけれど、どうやら虚弱な子だ。

 

めるは一頭飼いのおうちなら問題なさそうだけど、一生一匹とは限らないし。
他の2匹は素人さんじゃ手に負えない。
なんだこの、通好みってか、手がかかるってか、金がかかるってかww
なんだこの、飼い主を選びまくる子猫たちは!

そんなわけで里親さん探しを早々に諦めて、
まりめるくらを立派な飼い猫に育て上げるべく、力を尽くすことにした。
行きがかり上、他に選択肢はないしね!

 

それから三か月。子供たちと向き合って。
なんせ最も心に影があるのは、まりだったので。
まりを褒めて。褒めて。褒めて。撫でて。撫でて。撫でて。
トイレの横の床にう〇ちしても、付近だったら褒める。
今では、成功率90%!上出来だ!私の忍耐も上出来だ!

めるが他の子に振り上げる手と、光の速さで握手する。
握手、握手、握手。パンチ・ノゥ~って言いながら握手w
私の反射神経が鍛えられてゆく!

 

クラはおなか壊さない程度に、好きなものを
たらふく食べて、ネフライザーに入る。
これがまた準備に手間取ったけど。

元気が出たら、ぬいぐるみのような顔で
超・暴れん坊将軍だった!

特技:アコギを叩いてパーカッションにすること。
なので改名を・・・。
クラリス →将軍 →上様 →うえちゃま →ちゃま。

 

 

 

まだパーフェクトじゃないけど、
子供たちはなんとか人間や他の猫と暮らせるようになってきた。

むずかしい子ばかりだったから手に負えなくなったのかもしれないけど、
この子たちをこんな風にしたのは、元の飼い主だ(´・_・`)。
誰だか知らないけど、おまえなんか一生、生き物を飼うな。
罵詈雑言もりもりに書きたいけど、一応、お店のブログなので自主規制だ。

とにかく、気にしてくれてる人もいるかもしれないので、
経過を報告してみたよ。

 

そんなわけで生き物を保護すると思いがけない事態に陥ることもある。
けど、これに懲りず、当店・弊社ではこれからも、
行きがかり上、助けられる命は救う。
うん。微力だから微々たることしかできないけども。それでも。
猫の為に遅刻したら褒められる会社のまま突き進むのだ。

毎年、必ずなにかしら窮地にいるにゃんこを保護しているので、
来年もきっとまた里親さんを募集することになると思うんだ。
ご縁があったらお気軽に里親さんに名乗りをあげてくれると嬉しいな。

-猫のシッポBLOG